しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー

2/16(木)鎌倉芸術館にて上演

しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー

幼児からサイエンスをもっと身近に楽しく感じる『しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー』が鎌倉芸術館にやってきます‼

テレビのアニメなどで子どもたちに絶大な人気を誇るしまじろうコンサートやイベントは、全国で開催されていますが、この度、サイエンスをテーマにショー形式で実験などが繰り広げられる『しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー』が2月16日(木)に鎌倉芸術館で開催されます。

まだまだ新型コロナウイルスの影響がある中、幼児を連れての遠出は不安だという方も多いと思います。身近な鎌倉の地、イトーヨーカドーのお隣の芸術館でしまじろうのショーが体験できるのは嬉しいですね。

  今回、コソガイ応援団のママが、先んじて東京で開催された同ショーのレポートを寄せてくれました。


昨年から始まった『しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー』。今年度最初の公演in東京国際フォーラムに家族で行ってきました。

会場に着いた時の印象では、参加の子どもが4・5歳くらいが多かったです。しまじろうコンサートより少し年齢が上のようで赤ちゃんは少ないかな、と感じました。

何歳からでも参加は出来るみたいですが、お話しを楽しめたり自分で考えたりするのが好きな年少さん以上が合うのかな。ちなみに、うちの娘は年少さん。一緒に小学生のお姉ちゃんも参加してきました。

家族写真

いざ開演。ショーが始まる時に会場が暗くなったので泣き出してしまう子もいましたが、始まりの映像が流れてしまじろうたちが登場すると、客席の子どもたちは引き込まれて、とても楽しんでいました。

うちの子たちは歌って踊るのが大好きなので、音楽に合わせて楽しく手拍子したり、マネして踊ったりしていましたよ。

考える時間のダンス

このサイエンスショーは「色」「光」「構造」「空気」の4つがテーマになっています。実験結果を3つの選択肢から予想する参加型です。小学生の上の子は真剣に答えを考えていました。年少の下の子は考える時間のダンスが楽しくて、それを真似するのに夢中になっていましたが、実際にしまじろうたちが実験をしている様子は興味津々で見つめて、分かった答えを教えてくれました。

空気砲

特に「空気」の実験で登場した大砲は、子どもたちも大人も大興奮で、大きなわっかに釘付けになっていました。

ショーの時間は1時間くらいでしたが、実験が子どもたちにもわかりやすい冒険ストーリーの中で展開される上、歌、ダンスと盛り沢山なのであっという間に感じました。

どの実験も、家でもマネできそうな簡単な道具を使ったもので、何より子どもにとって、「実験」という言葉がとても魅力的だったようです。家に帰ったら、もう1回「じっけんやりたい!!」と張り切っていました。会場で貰ったパンフレットの中に、すぐに作って実験の真似が出来るコマが入っていたので、帰って早速作っていました。

ショーが終わった後も、子どもたちとの会話が弾み、サイエンスショーを通してたくさんコミュニケーションを取れて、家族で有意義な1日を過ごすことが出来ました。

(コソガイ応援団ママ)

サイエンスショー

※サイエンスショーでは撮影OKタイムがあるので、子どもやしまじろうたちを撮影できます。舞台の写真は主催者の許可を取って使っています。

しまじろうとガオガオさんのサイエンスショー
60分公演(途中休憩なし)
鎌倉公演:2023年 2月16日(木) 13:00~、 15:15~
(開場は開演の30分前)
場所:鎌倉芸術館 大ホール ≫地図・施設情報はこちら
チケット:全席指定 3,980円税込 2歳以上有料、2歳未満ひざ上鑑賞無料
主催:(株)ベネッセコーポレーション

公演の詳細やチケット購入はこちら

※ベビーベット付きの親子観劇室がありますが、特設のベビーカー置き場、おむつ替えスペース、授乳室等も設置されます。

投稿者:まめ子

コメント