スウィッチ 関わりが苦手なお子さんのためのワークスペース

teamoono1市内で小学校の先生を4年、支援級の教員を15年されていた大野真紀子先生が、関わりが苦手な子のためのワークスペースを開きました! 

team2御成商店街からすぐ。以前はシャツショップだったという内部を見ると、何屋さんかわからないけど心地よさげで、思わず足を止めてしまいます。木の机に小さな椅子、テーブルにはカラフルなエンピツや木のおもちゃが並んでいて、本棚には楽しげな絵本が置いてあるんです。

このスペースは週5日開いており、おけいこごとのようにあらかじめ決めた曜日に利用します。好きなこと・得意なこと探しから始めて、さまざまなかかわりを先生と一緒に体験していく約1時間半。子どもに、たのしいこといっぱい見つけてもらいたいと、一人一人に合わせたカリキュラムを用意していくのだそうです。

team3「もっと子どもに寄り添いたい」という思いから学校外に「居場所」のような「塾」のようなスペースを開いた大野先生。のびやかなお人柄が見守るシンプルで気持ちの良い空間のなかでは、関わりが苦手な子でも何かを見つけられそうな感じがします。スペースは子どもの来ない午前中は、喫茶店としても利用できるそうです。

スウィッチ
鎌倉市御成11-10
teamsteam0721@gmail.com
リーフレットは >>こちら

投稿者:CanCan

コメント

タイトルとURLをコピーしました