振袖で鎌倉散策

鎌倉で桜の咲くころ、新緑やあじさいのころ、あるいは紅葉をバックに振袖姿の女性たちをしばしば見かけるようになりました。もともと和装が多い土地ですが、新年や成人式当日と異なり、日本の伝統美の結晶のような振袖姿を街中で見かけると、お一人でも華やかでとても新鮮に映ります。

ここ数年「成人前撮り」として、振袖を成人式当日だけでなく事前に着て撮影するセットが流行っているようで、四季折々に家族や友人と振袖姿でまちを散策する光景が目に付くようになりました。成人式の当日に「一度に」より、それぞれの機会でお祝いするという感覚が、古都の風情と今の空気に合っているのかもしれません。

鎌倉宮など市内には特別に成人のご祈祷を受け付けてくれる神社や段かずら、海蔵寺、英勝寺など、厳か(おごそか)ながら和装で散策しやすい歴史的スポット、花や緑と周辺の落ちついた町なみ、お祝いのご家族を見つけると「おめでとうございます」と祝福して声をかける地域柄も「振袖さん」を引き付ける理由のうちでしょうか。市外からの鎌倉散策組もいらっしゃるようです。

ただ、着物に慣れた人でも振袖は動きにくく感じるようで、お目当ての寺社までレトロな人力車で行き、その後境内や周辺を散策するスタイルが人気のようですね。その時々の花や緑、紅葉の状態はネットのブログを調べるのもアリですが、タクシーの運転手や人力車夫など市内を走る人たちは、時節の花の見ごろから混雑の少ない観光場所、撮影スポットにも詳しく、ただの移動だけじゃない楽しさも教えてくれそうです。

衣装、美容着付け、ロケーション撮影(屋外撮影)をする地元の写真館で、人力車の手配までOKな店もあるようです。

感染症予防対策で一斉の成人式の開催はまだ見通せないようですが、個々で成人をお祝いするのはステキなこと。せっかくの晴れ姿。ご本人のよろしいタイミングで上手に鎌倉の散策を楽しんでいただきたいな、と心から思います。成人、おめでとうございます!

投稿者:CanCan

コメント

タイトルとURLをコピーしました