カタヨウコさんの親子支援

「お手当て」(和の頭蓋仙骨療法)

カタヨウコさんは鎌倉のサロン「marマール」で、産前産後のママと赤ちゃんや小さな子どものケアを行っています。アロマセラピー、リンパドレナージュ、ベビーウェアリング、妊産婦ケア、頭蓋仙骨療法とたくさんの研鑽を積まれ、大勢の親子を見守ってきました。私たちとカタさんとは、なが~いお付き合い。今回、久々に「お手当て(和の頭蓋仙骨療法)」というケアの現場に伺い、対象のママから体験談を寄せていただきました。

出張ケア体験談

10年ぶりの出産で生まれてきたひーくんは、とにかく眠りの浅い子で、抱っこで寝ていても、下ろしたらものの見事に起きてしまう。昼寝はもちろんのこと、夜も一時間おきに起きたりする。反り返りも強く、足をよく突っ張らせるので抱っこも結構大変。

どうしたもんかなぁと悩んでいたところ、カタさんのお手当て(頭蓋仙骨療法)を受けられる機会に恵まれました。寝不足でふらふらな私。お手当ては、出張も可能ということで、我が家に来て頂きました。

基本、赤ちゃんは寝ている状態でお手当てをするということで、今回はお布団の上で添い乳をして寝かせる予定でしたが、ちょうど抱っこ紐の話になり、カタさんが「実演」という形でスリングでひーくんを抱っこすると、いつの間にやらスヤスヤ眠りに入り、そのままお手当て開始。頭の形に少し変化がみえ、丸みを帯びていました。

その後はお布団に授乳クッションを置き、スリングのまま慎重に降ろし、着地成功。授乳クッションに寝かせるのは、赤ちゃんの背中をCカーブに保っておくとよく眠るそうで、授乳クッションの他にも大きめのバスタオルや毛布などでも代用可能。

赤ちゃんを置くときは、背中スイッチというより胸スイッチが入ってしまうということで、赤ちゃんの寝かしつけは赤ちゃんから胸を離すときに細心の注意が必要とのことでした。

普段なら布団におくとすぐに起きてしまうひーくんですが、今回はカタさんマジックにかかったようで、万歳の手で寝ています。

カタさん、今度はひーくんの胸、お腹、背中などに手をじっくり当てていきます。その間、ひーくん手足をピクピクさせていましたが、これは、お手当てで身体が解されていくことで、自分で身体を整えているため、とのこと。まさに自然治癒力を引き出しているんですね。

お手当てで何より変化を感じたのは寝ているときの顔。いつもは割りと各パーツが真ん中に集まっている感じなのですが、お手当て後は筋肉が外側に広がって、ふわっと柔らかい表情なんです。起きた後は、身体の動きにも変化があり、足を高くあげたりと足遊びも増えました。

この日の夜は、寝付きはいつも通りでぐずったりしていましたが、寝ている時間は増えてくれました。それだけでもありがたいです。親子の「やすらぎ」のために、ひーくんの場合は、今後も数回続けようと思っています。

取材してみて

カタさんが子どもを寝かせて、その体に優しく手をあてたこのケアは「頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)」(クラニオセイクラルセラピー)というのだそうです。もともとはアメリカで始まり、それを日本人の体に合わせ、体の様々な部位に、手を当てその緊張を緩め、ほぐしていくのだそうです。

カタさんは特に構えるでもなく初対面のベビちゃんを寝かしつけ「お手当て」していきます。寝つきが手ごわいベビちゃん相手に、あっけにとられるほどスムースに淡々と! 「自然体」と言ったらよいのでしょうか、カタさんのそんなお人柄を赤ちゃんも安心して受け入れたような気がしました。

カタさんはスリングの使い方や、赤ちゃんの成長に合わせたおもちゃなどにも詳しく、出張やサロンでの親子に合わせた様々な個別支援のほか、産前産後のお手当て、中学生までの子どものお手当て、グループ向けのセッション、イベント参加なども行っているそうです(要相談)。

そしてこれからは、カタさんから時々コソガイに一文をお寄せいただけることになりました。こんなふうにたくさんの親子に寄り添ってきた経験を活かした「親子で暮らしを楽しむ」ヒントがもらえるんじゃないかな。お楽しみに♪

カタさんのサロン・連絡先

marマール 加田洋子(カタヨウコ)
HP:https://mar-kamakura.jimdofree.com/
鎌倉市由比ヶ浜2-22-2 Tel.090-9323-5956
e-mail:yoyaku.mar@gmail.com
和の頭蓋仙骨療法など 70分 7,000円(税別)
出張可(交通費別)

加田洋子
加田洋子

鎌倉在住のセラピスト。
赤ちゃん、小さい人から大人まで、ゆるりとお手当しています。

カタさんのプロフィール、ケアの詳細はHPでお確かめください。

投稿者:CanCan

コメント

タイトルとURLをコピーしました