鎌倉お宮参り取材レポ

さわやかな季節に鎌倉でお宮参りを、と市外から鎌倉の鶴岡八幡宮にお宮参りにいらしたファミリーに同行して、お宮参り当日の様子を取材しました。


こちらのファミリーは市外から赤ちゃん連れで電車を使って鎌倉へいらっしゃいました。親戚がちかくに住んでいたこともあって、子どもが生まれる前から鎌倉はしばしば訪問していた場所。そこでお宮参りは思い出のある鶴岡八幡さまがいいな、と考えていたのだそうです。

お宮参りは生後1カ月ぐらいで、と言われていますが、それは一つのメド。このファミリーは赤ちゃんの負担を軽くするために、季節がよくなるまで待たれたとのこと。少し暖かくなった春の日、お祝い児である赤ちゃんは3カ月目。お首もすわって、楽しげに人や景色を眺めています。

目的地は観光地・鎌倉、しかも春の日曜日。相当の混雑が予想されます。「到着は混雑する前に」と車はあきらめて電車で9時には鎌倉着。早起きの甲斐あって、移動もスムーズだったようです。

IMG_3231

小さな赤ちゃん連れだと授乳やおむつ替えの場所は必要。おでかけグッズも多くなるし、パパママのお着替えもけっこうな荷物。やはり「ベースとなる場所」を探したのだそうです。そこで今回は知人に勧められた貸衣装・写真館「鎌倉着物スタジオ」を利用することに。借りる衣裳はもとより、おむつ替え、授乳、お着替え場所もそろい、荷物も預かってもらうことになったのだとか。

今回取材に協力してくれたお店、鎌倉着物スタジオは鶴岡八幡宮に近く、段葛をのぞむ若宮大路沿いにあります。築80年の古商館の2階部分を利用した「貸衣裳・写真館・美容着付け」のお店。スタジオの中は歴史とモダンを感じるプライベートな空間という雰囲気が漂います。こちらでママは着物姿に。着付けの間に、赤ちゃんの撮影が始まりました。カメラマン、アテンド、パパが赤ちゃんの撮影に立ち会います。窓からの外光が優しく入る中、赤ちゃんはパパを見つめてゴッキゲ~ン!

kakou1

着付け終わったママとスーツに着替えたパパ、それに赤ちゃんがそろって今度は一家の写真です。お祝の装いに「結婚式以来のママのきもの姿。キレイ」とのパパのちょっとテレた一言も。建物の洋風なスペース、和室両方で撮影です。赤ちゃんに笑ってもらおうと女性のアテンドがきめ細やかに、カメラマンが大胆に、声をかけたりおもちゃを使ったり。赤ちゃんの笑顔のために、ご両親も含めたみんなであの手この手。一家のステキな笑顔を引き出して撮影終了です。

IMG_3982

室内撮影が終るといよいよ八幡宮へ。桜の段葛から八幡さまの太鼓橋の前でご家族が歩きます。このイキイキとした様子と集合写真もロケーション撮影しています。この間、アテンドさんが荷物をもって家族の前へ後ろへ。通行する人の邪魔にならないように、何かと手のほしい子連れを助けていました。

この後、ご一家は家族だけでお参りを済ませ、基地にした店舗へ戻って着替えて写真セレクト。荷物をピックアップし、おむつ替えとミルクを済ませて早めに帰路についたようでした。楽しそうな3人の顔から、鎌倉で充実した時間を過ごせたことがうかがえます。赤ちゃん、きっと元気に育つね!おしあわせに。

IMG_4013

コメント

タイトルとURLをコピーしました