かんざし屋 あき工房

かんざし屋1七五三の着物や履物は揃えたけど、ハタと気づけば、「髪飾りってどこで売ってるの!?」
そんな時は、鶴ヶ岡会館第2ビル(小町スクエア)1F奥にある、かんざし屋あき工房へ。足立区でかんざし工場をやっているという山口さんがH18年春にオープンした小さなお店です。
品揃えはなかなか。七五三用でも1万円を超すゴージャスなタイプから、三歳児用のボンボンのようなアクセサリーまでよりどりみどり。お母さんの正装用のかんざしも揃います。かんざしは自社工場で作った商品を売っているので、お値段も比較的お手頃かも。

かんざし屋2お店にいらっしゃる山口さん、実は螺鈿(らでん)というアワビの貝殻を貼ったかんざしを作れる、日本でただ一人の職人さんなのだそう。
お口は決して達者ではありませんが、かんざしについては誰にも負けない知識とプライドをお持ちのはず。いろいろと相談してみて下さい。快く教えて下さいますよ。(奥様がお店番をしていることもあるそうです。)

かんざし屋3鎌倉市雪ノ下1-6-25 雪ノ下ハイツ1F奥
店:0467-23-7306
携帯:090-6941-4118
工場:03-3605-7346
10:30〜17:30 第1,3金曜 休業
2014年春移転しました。

コメント

  1. 匿名希望 より:

    七五三の娘の髪飾りを探して小町通りの店を訪ね回っていて見つけました。
    私は着物は自分で着れるのですがお髪はいつも美容院でアップしていたくちで、かんざし一つで素敵に髪がまとまるので感激しました。
    御主人が髪のまとめ方まで教えてくださいます。
    とても親切な方で是非鎌倉にかんざし屋を根ざしていただきたいと強く思いました。

  2. 紅葉狩り より:

    紅葉狩りで鎌倉を訪れたときに立ち寄りました。
    かんざしの専門店だとのことで、種類がいっぱいあり選ぶのに迷いました。きもの・かんざし好きには必見です。

  3. 匿名 より:

    まとめ髪が楽しくて、素敵なかんざしを探してました。
    洋服にも合う、和風過ぎないものを探していたとき、このお店の看板を見つけました!
    何色の飾りが着いたのにしようか悩んでいると、(たまたま忙しくなかったのだと思いますが)おじさんが(山口さんとおっしゃるのですね)、「気に入った飾りを着けてあげるから、ここから選んでいいよ。」とおっしゃったので見に行ったら、選んでた種類のかんざしに付いていた以外の「花」「金魚」「ウサギ」「ガラス玉」など色々あって、結局オーダーメイド状態になってしまったのですが、本当に気に入った素敵なかんざしを作っていただきました。
    私が作っていただいたのは、棒の部分(専門的な名前がわからないのですが)が竹風のデザインで、黒色。そこに白とブルーが少し入ったお花をつけました。山口さん有難うございます。

  4. 匿名 より:

    普段使いに気軽に挿せるものも多く手軽に買えます
    いつもゴムでまとめてるのに飽きてたので重宝してます

  5. 中原三鈴 より:

    8月に倉敷から友達とふたりでお邪魔しました。
    たくさんのかんざしで選ぶのに時間がかかりました。
    お願いなのですが、かんざしを郵送していただけませんでしょうか?
    地元の友達がとても気に入り欲しがるもので・・・。
    お返事いただけたらうれしいです。

  6. CanCan@スタッフ より:

    中原さん、残念ですが、このレポートは鎌倉子育てガイドが運営していて、あき工房さんがやってるわけではないんです。だからご連絡は直接あきさんに電話入れてくださいませんか?
    090-6941-4118

  7. 箸子 より:

    とてもお世話になっております。
    かんざしについて親身に相談に乗ってくださいます。
    常連さんも多くいらっしゃるようで、こじんまりとした店内ながら、山口さんのお人柄のよさもにじみでた素敵なお店です。
    どなたにでも丁寧にかんざしの挿し方を教えてくださるので、髪の毛が長い方もこれで素敵なうなじ美人になれます!

  8. Dan母 より:

    自分用に買いました。
    大変丁寧に、アドバイスして下さいます。
    特に、髪をかんざし1本で束ねるやり方はできるまで根気よく!
    私はよくいろいろなお店でかんざしを購入しておりましたが、いつも折れてしまったり、曲がってしまったりすることが多く不安でしたがこちらのお店なら大丈夫!
    本当にお勧めですよ!
    私のブログでもご紹介しましたので良ければチェックしてみてください↓
    http://honohono2001.blog74.fc2.com/

タイトルとURLをコピーしました