さあ、鎌倉のユリをしらべてみよう! ユリの観察会

テッポウユリ2021

8月22日、25日のユリ観察会は、緊急事態宣言と暑さを受けて延期とさせていただきます。プログラムの内容を変え、密にならない、猛暑も避けられる一層の工夫をして、近いうちに開催したいと思います。日程が決まったら、再度ご連絡いたします。

ここ鎌倉のご近所でユリの花がたくさんさいているのを、見かけたことあるかな? 
今から120年ぐらい前から、鎌倉ではユリの球根を取って輸出していたんだ。このころの日本のユリの花は外国で人気で、その球根が高く売れたんだよ。小学校をりっぱにして、みんなを豊かにしてくれた鎌倉のユリを、よーく観察してみよう!

実施日程

8月22日(日)9~12時 玉縄行政センター和室
ユリの果実を観察してタネを取って蒔こう。今までの観察記録を作ろう。ユリにちなんだゲームも用意しているよ。

8月25日(水)9~12時 今泉台6丁目クラブ
テッポウユリのタネを取って蒔こう。ユリの分布図を作ろう。

参加無料

詳細はお問い合わせください。
090-1604-3080
staff@kosogai.com

内容

指導者:入江麻理子 渋谷雅子 廣瀬和子 ヤマユリの会のみなさん
対象:小学生他、各回20名定員
参加料:無料
主催:鎌倉子育てガイド(コソガイ) https://kosogai.com/
申し込み/お問い合わせ:staff@kosogai.com または 090-1604-3080(入江・コソガイ)
鎌倉玉縄ユリ・プロジェクト
子どもゆめ基金 助成活動 https://pr.yume.niye.go.jp/pr/detail?id=2112379&sub=1

※この活動では広報や報告のため写真撮影をします。撮影した写真は団体や子どもゆめ基金のサイト・SNS・刊行物に掲載される場合があります。

投稿者:CanCan

2021年8月20日更新

コメント